お支払い方法・葬祭費補助制度

葬祭費補助金制度とお支払い方法について

葬祭費補助金制度
国民健康保険または後期高齢者医療保険の場合
国民健康保険または後期高齢者医療保険、社会保険の被保険者がお亡くなりになると、葬祭費補助金が支給されます。
(金額は変動する場合がございますので、詳しくは市区町村の国民健康保険課にご確認願います。)
※ 東京都23区の場合7万円、東京都下の場合5万円 (2017年4月調べ)
社会保険の場合
社会保険の被保険者がお亡くなりになられた場合、被保険者の勤務先を管轄する社会保険事務所、もしくは勤務先の健康保険組合に申請すると、「埋葬料」「埋葬費」「家族のいずれかが支給されます。
埋葬料
被保険者がお亡くなりになった場合、埋葬されたご家族(お亡くなりになった被保険者に生計を維持された方であれば、被扶養者でなくてもかまいません)に「埋葬料」として5万円が支給されます。
埋葬費
お亡くなりになった被保険者に、被扶養者など埋葬料を受け取る方がいない場合、実際に埋葬を行った方に、埋葬料(5万円)の範囲内で実際に埋葬した費用が「埋葬費」として支給されます。
家族埋葬料
被扶養者がお亡くなりになった場合は、被保険者に「家族埋葬料」として5万円が支給されます。
お支払い方法
現金でのお支払い
基本的には現金でのお支払いとなります。ご葬儀後、請求書をお渡しいたしますので、当日現金(一括払い)でお支払いください。
銀行振込でのお支払い
ご葬儀後、請求書を発行させていただきますので、3日以内に当社指定の銀行口座へお振込みをお願いいたします。
お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ