チャペル葬の特徴

「チャペル葬」という新しい葬送。

チャペル葬の3つの特徴
近年葬儀は洋風化しております。祭壇も花祭壇に、霊柩車も洋風になっております。西洋メモリアルは、結婚式が教会スタイルで行われているように、葬儀も教会スタイルで讃美歌と白色をベースにした明るさで、天国への凱旋していただくお手伝いをさせていただきます。
1. チャペルで明るくお送りします。
チャペルという明るい雰囲気の中で、牧師が葬儀を執り行います。讃美歌と祈りで送りだします。一般の方もお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせください。
2. 本当のトータル費用がわかります。
他の葬儀社さんでは別料金になる葬儀場利用料、火葬料、牧師への謝儀、お料理、返礼品、火葬場控室使用料、マイクロバスは基本プランに含まれるので、「葬儀費用が総額でいくらになるのか」の心配なく安心して葬送することがで きます
3. 納骨まで心配がありません。
墓地が無い方には、教会の納骨堂を低価格で使用できますので、葬儀から埋葬まで一貫してお受けすることができます。教会が永代にわたってお預かりいたしますので安心です。
チャペル葬の 1 日葬は、昼か夜の葬儀(告別式)を選ぶことができます。
① 昼間に告別式と火葬を執り行う昼の告別式。
② 午後 6 時から告別式を執り行う夜の告別式。火葬は翌日の午前中に行います。特に夜の葬儀は、午後 6 時から告別式を開始するので、多くの方にご参列していただくことができます。
チャペル葬の特長
お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ