対応エリア / 東京都 23区

キリスト教葬儀を
お探しの方へ

  • キリスト教の葬儀でお困りの方
  • 本人が生前にキリスト教葬儀を希望されていた方
  • 伝統ある淀橋教会で葬儀を執り行いたい方

至急! お急ぎの方は緊急24時間対応電話へ

03-5811-9801
相談無料 24時間365日受付

選ばれる理由

  • 歴史と伝統ある淀橋教会

    歴史と伝統ある淀橋教会で
    葬儀を執り行えます。

    創立113年の日本で一番大きな礼拝堂を所有するプロテスタント教会です。

  • 淀橋教会牧師達

    主管牧師・峯野龍弘を
    始め淀橋教会牧師達が
    葬儀を執り行います。

    チャペルの明るい雰囲気の中、葬儀を執り行い讃美歌と祈りで送りだします。

  • 淀橋教会専属の葬儀社

    クリスチャンでない方も
    葬儀を行えます。

    淀橋教会ではクリスチャンでない方も
    葬儀を行えます。

  • プロテスタントとは、マルティン・ルターの宗教改革から成立したキリスト教の宗派の総称です。
    聖書中心主義で、礼拝では儀式的なことよりも、牧師による福音に重きを置きます。
  • カトリックの方、ノンクリスチャンの方もプロテスタント形式の葬儀で執り行います。

峯野牧師の推薦文

私どもの教会は、創立113年(2017)を迎えた歴史と伝統をもった教会です。創立以来今日まで愛と聖さに満ちた奉仕を追求しつつ活動をしています。

特に死の問題は、キリスト教にとっては最も中心的な問題であります。なぜならキリスト教は、キリストの死と復活を信じる信仰の上に成り立っているからです。

死の問題が大きくなればなるほど、それを避けようとする現代の日本社会において、教会は誰よりも厳かで真剣に、同時に絶対的な希望をもって死に対する明確なビジョンによって、あたかもただ処理するかのような葬儀(直葬など)ではなく、人生の終わりを明るく美しく全うし、天に見送ることを念願しています。

キリスト者のみならず、一般の方々にもオープンにして、その遺族が違和感なく教会に親しみを感じ、聖書の真理に触れていただければ幸いです。

ウェスレアン・ホーリネス教団 淀橋教会 主管牧師 峯野龍弘

峯野牧師

峯野龍弘プロフィール

ワールド・ビジョン・ジャパン総裁、日本福音同盟理事長、日本福音連盟理事長、ビリー・グラハム東京国際大会実行委員長、日本プロテスタント宣教150周年記念実行委員会委員長等各種要職を歴任。米国アズベリー神学校、韓国トーチ・トリニティー神学大学より名誉神学博士号授与。現在、特定非営利活動法人「ワールド・ビジョン・ジャパン」名誉会長、特定公益財団法人「国際開発救援財団」評議委員会議長、社会福祉法人「こころの家族」評議員、社会福祉法人「日本キングス・ガーデン東京」理事。日本ケズィック・コンベンション中央委員長等。

チャペルのご紹介

日本のキリスト教会最大規模の礼拝堂を所有しています。
ご参列人数に応じて、礼拝堂・チャペルを使用することが可能でございます。

インマヌエル礼拝堂 インマヌエル礼拝堂(1200名収容可能)
小原記念チャペル 小原記念チャペル(10名〜200名収容可能)
心のケアについて
  • 牧師面会は常にお受けしております。
  • 召天者記念礼拝を行っております。(年2回)

納骨のご相談も受け付けております。

葬儀プラン・費用のご案内

各種の葬儀プラン費用例をご紹介いたします。

仏式とキリスト教式(プロテスタント)の違い

葬儀の形式には、宗教や規模によってさまざまな種類があります。
ここでは、仏式とキリスト教式(プロテスタント)の違いを簡単にご説明いたします。

仏式のご葬儀
仏式のご葬儀
式場:
斎場で行う
司式:
僧侶
葬儀:
告別式、読経が中心
キリスト教式のご葬儀
キリスト教式
のご葬儀
式場:
教会で行う
司式:
牧師
葬儀:
告別式(礼拝形式)
聖書・讃美歌・祈りが中心

お問い合わせはこちらから

キリスト教葬儀に関するご相談、お見積りはすべて無料です。どうぞお気軽にお問い合わせください。
印は必須項目となりますので、必ずご記入ください。

ご入力いただきましたメールアドレスに内容確認の自動返信メールをお送りいたします。

  • 携帯用のメールアドレスを指定される場合はドメイン指定受信の解除、または「@seiyoumemorial.co.jp」の指定受信登録をお願いいたします。
  • 自動返信メールが届かない場合(お使いのメーラーの迷惑メールフォルダ内もご確認ください)や、数日経ってもご連絡が無い場合は、恐縮ですがお電話にて再度ご連絡くださいませ。TEL:03-5811-9801
西洋メモリアル